噛み合わせ治療 | 立川の歯医者 まろ歯科クリニック 立川駅徒歩5分

アクセス・診療時間サイトマップ
立川市 錦町2-3-1 立川駅南口 徒歩5分
まろ歯科クリニック MAROインプラントセンター TEL:042-512-8241

噛み合わせ治療

トップページ > 噛み合わせ治療

普段生活をしてい「噛み合わせ」を意識することはあまりないかと思います。
ヒトは順応性が高いですから、噛み合わせの状態が悪くても、すぐに慣れてしまうものです。
けれども、噛み合わせが悪い状態で放置し続けると、体に色々な異常をもたらしてしまうのです。

噛み合わせのズレがもたらすお口の異常

まず、噛み合わせがズレいると、段々と歯が摩耗していきます。
上と下の歯が無理な形で噛み合っているので、抵抗が生まれ、お互いどんどん擦り減っていってしまうのです。
さらには、その影響が歯茎や歯槽骨にまで及び、咬合性外傷という病気を引き起こすのです。
これは、噛み合わせの悪さによる直接的な影響と言えるでしょう。

噛み合わせのズレは全身症状も引き起こす

噛み合わせがズレていると、歯や歯周組織だけではなく、全身にまで悪影響を及ぼしていきます。
具体的には、顎関節の異常に始まり、頭痛やめまい、それから視力の低下をもたらすこともあります。
それから、肩こりや手のしびれ、さらには骨盤や股関節の歪みへとつながることもあり得るのです。
このように「噛み合わせのズレ」というのは、軽視することができないお口の異常と言えます。

噛み合わせ治療について

噛み合わせのズレを改善する治療には、様々なものがあります。
例えば、個々の歯が噛み合わせのズレを生んでいる場合は、その歯を削って噛み合わせを修整したり、矯正治療で正しい位置に動かすこともあります。
それから、ブリッジや入れ歯などを用いて、歯列全体との調和を図ることで、噛み合わせのズレを治療することもあります。
また、咬合性外傷に対しては、夜間にマウスピースを装着するなどして、歯や歯周組織へのダメージを減らしたりします。
顎関節症の症状が現れていれば、顎関節症に対する治療も行っていきます。
このように、噛み合わせのズレから生じる症状というのは、非常に多岐に渡るため、施す治療も様々です。
ただ、共通して言えるのは、どれも正常な噛み合わせを獲得するために行われる処置であるということです。

ページの先頭へ

まろ歯科クリニック MAROインプラントセンター
東京都立川市錦町2-3-1

立川駅 南口 徒歩5分

まろ歯科クリニック

まろ歯科クリニック MAROインプラントセンター:診療時間