妊婦歯科検診 | 立川の歯医者 まろ歯科クリニック 立川駅徒歩5分

アクセス・診療時間サイトマップ
立川市 錦町2-3-1 立川駅南口 徒歩5分
まろ歯科クリニック MAROインプラントセンター TEL:042-512-8241

妊婦歯科検診

トップページ > 妊婦歯科検診

歯科にも医科と同じように、妊婦の検診が存在しています。
「妊娠と歯科治療」というのは、直接的な関係がないように思えますよね。
そのため「妊婦歯科検診」と聞いてもあまりピンと来ないことでしょう。
けれども、妊婦さんはもちろんのこと、これから妊娠する予定のある方は、妊婦歯科検診についてしっかりと知っておいてください。
なぜなら、妊娠中の歯科治療は、赤ちゃんに多大な影響を与える可能性があるからです。

妊娠中に発症しやすいお口の病気

妊娠中には、虫歯、歯周病、それから妊娠性エプーリスといった病気を発症しやすくなっています。
まず虫歯についてですが、これは頻繁に起こるつわりにより、お口の中の環境が悪化することで発症します。
また、妊娠中は女性ホルモンのバランスが乱れるため、歯周病を発症しやすくなるのです。
それから「妊娠性エプーリス」というのは、歯茎にできる良性の腫瘍です。
妊婦さん特有の病気なので、このような名前がついています。
このように、妊娠中はお口の病気にかかりやすい状態にあるため、妊婦歯科検診が必要になるのです。

妊婦歯科検診ってどんなことをするの?

妊婦歯科検診という、特別な名称がついていますが、実際は定期検診とほぼ同じです。
最初に、虫歯があるかどうかをチェックします。
目で見て確認するとともに、必要であればレントゲンも撮影します。
ここで心配になるのがレントゲンがお腹の中の赤ちゃんに悪影響がないか、ということですよね。
虫歯を調べる際のレントゲン撮影というのは、歯の部分にだけX腺が当たりますので、赤ちゃんに影響が出ることはまずありません。
むしろ、虫歯の発見が遅れる方が悪影響があると言えます。
次に、歯面に歯石がたまっていないかを調べます。
歯石は歯周病を誘発しますので、付着していれば取り除きます。
また、歯周病に関しては、歯茎の状態を調べて、炎症が起こっていないかを確認していきます。
もちろんこの時、妊娠性エプーリスのような歯茎の異常がないかもチェックしていきます。
このように、妊婦歯科検診を受ければ、妊娠中にかかりやすいお口の病気を予防、早期発見することができるのです。
ですので、妊婦の方は、積極的に妊婦歯科検診を受けていきましょう。

ページの先頭へ

まろ歯科クリニック MAROインプラントセンター
東京都立川市錦町2-3-1

立川駅 南口 徒歩5分

まろ歯科クリニック

まろ歯科クリニック MAROインプラントセンター:診療時間